ASK?映像祭2011で上映されます♪

2011-07-21


※今回はアニメーション・アート特集です。

京橋のギャラリー、art space kimuraにて開催の「ASK?映像祭2011」で
『アリスが落ちた穴の中~Dark Märchen Show!! 』が上映されます!

ASK?映像祭2011
「アニメーション・アートの鉱脈」
「ASK?映像祭2011」を開催いたします。
2004年に行った映像コンペティションをきっかけに
翌年からスタートしたこの映像祭も今年で7回目となります (コンペは8回目)。
小規模な映像祭ですが、公募によって今後を担う作家を発掘するとともに、
多様なジャンルの映像作品を紹介することに努めてきました。
今回は、「アニメーション・アートの鉱脈」をテーマに、60年代の久里 洋二、
80年代の地球クラブ、そして現在と、自主制作アニメーションの系譜をたどります。

◎三角 芳子個展(2010年大賞展)
◎2010年受賞作家 展
◎ASK?映像祭プログラム上映
※以上の3プログラムで構成されているようです。どれもなかなか楽しそう♪

会期:2011.7.25(月)~8.6(土)

料金:入れ替え制 各プログラム入場料500円
全プログラムパスポート1500円
土曜日のみ11:30~19:00

※『アリスが落ちた穴の中~Dark Märchen Show!! 』の上映はEプログラム。
8/3(水)13:00~、8/4(木)19:00~、8/6(土)15:00~の三回上映になります。
【企画】愛知芸術文化センター

会場:art space kimura
東京都中央区京橋3-6-5 木邑ビル2F・B1F
tel:03-5524-0771 fax:03-5524-0772

主催:art space kimura ASK?
企画:西村智弘/art space kimura ASK?

昨晩、Versaillesの舞踏会にご招待されました♪

2011-07-18


※会場前には着飾った女の子たちでいっぱいです。
ゴス、ロリータ、V系からVersaillesそっくりのコスをされる人まで。

昨晩はご招待されてVersaillesの舞踏会に行って参りました。
“ヴェルサイユ宮殿”と同じ名前の、今や世界的な人気を誇る
スーパー・ヴィジュアル系メタルバンドのVersailles 様でございます。

会場の渋谷CCレモンホールの周辺にはゴスゴス、コスコスした人々で溢れております。
ヨーロッパやアメリカなど、海外からのファンも多数、駆け付けていらっしゃいました。

開場前に並ぶ観客の方々に、ピンポイントで「この人だ!」と思ったら、
私は「アリスが落ちた穴の中」ART ALBUM + DVDフライヤーをこっそり手渡し。
アーバンギャルドのライブの名残と、友人のグロウヘアさんの影響もあり、
なぜかセーラー服でございます。
もちろん、コンサートが始まる時には、それなりにお色直し致しました。

※狂気の沙汰のセーラー服。もう何も怖くない。

コンサートでは久しぶりの激しい立てノリです。
そのヴィジュアルだけでなく、確かな音楽性と緻密にテクニックの高い彼らは、
メタル好きのシャイな日本男子のハートをガッチリ掴んでおりました♡

そう、Versailles はニューアルバム「HOLY GRAIL」をひっさげての
ワールドツアーを開始したのです。

日本の後はアジア、ヨーロッパ、南米など各国を巡る過去最大規模のツアーで、
ウルグアイ、ヴェネゼエラでは日本人として初めてコンサートを開くそうです。
す、素晴らしい!アッパレ!

コンサート終了後、関係者を集めてのメンバーのご挨拶がありました。
私はレビューを書いて頂いたギターヒーローのTERU様に、
「アリスが落ちた穴の中」のART ALBUM + DVDを手渡しする、
という念願が果たせました。有難うございます♡

じ、実はTERU様、な、何と私と同じ母校のご出身。
嗚呼、TERU様、京造の情デだったとは~!!
因果は巡る糸車。。京都は左京区。。
といっても年代が違うしコースも違うから、在学中に遭遇してはいなかったでしょう☆
(※母校で特別講義したTERU様のリベンジ、素晴らし過ぎる!ヴィジュアル系初!)

そして感動的だったのは、ヴォーカルのKAMIJO様が近づいて来られ、
「僕は貴方の作品の世界観、とても好きなんですよ。」と、お声掛け下さいました。
ま、まさかKAMIJO様にまで作品をご覧頂いていたなんて!

咄嗟の事で気の利いたお返事など出来ませんでした。

で、帰りの電車の中で、自然に涙が出てきました。
それは確かにKAMIJO様のお言葉だったのですけれど、
KAMIJO様のお身体を借りて、別の次元の存在の声、
もしくはKAMIJO様の中に宿る神聖なる何か違う次元からのメッセージ、
そんな風に聞こえてしまったからです。

嗚呼、KAMIJO様、有難うございます♡
愛知のオリジナル映像作品を製作出来たなら、
もっとメジャーな所からのオファーがあるだろうと思ったのに、
私の目前に広がるのはドアングラな地平線ばかりでございます。
しかし、KAMIJO様が喜んで下さるのなら、
私はドアングラな地平線を歩んで参ります!
いえ、これこそが我が道!

※KAMIJO様、お誕生日おめでとうございました☆

Versailles の舞踏会はまだまだ続きます!
さあ、皆様、ご参加下さい。
ワールドツアー・ヨーロッパのラストも凄い!!
何とフランスはオルレアンのお城でコンサート
をされるのです!
嗚呼、、行きたい。。

マメ山田さんと束の間の逢瀬@パラボリカ・ビス

2011-07-16


※マメたん、本日は渋くキメた浴衣姿♡
パラボリカ・ビスの会場内で。清水真理様のお人形と馴染んでいました☆

昨日は清水真理様の人形展「NIRVANA~涅槃~」の初日でした。
会場のパラボリカ・ビスでマメ山田さんと久々にお会いしたのです。
マメちゃんは渋くキメた浴衣姿でございました。
超渋カワユス~♡

「夏は股間が痒い~」などと仰いまして、
サービスしてか、以下のような分割写真を撮影させて頂きました。
もう、マメたん、お茶目☆

8月末からマメ山田さんは蜷川幸雄演出の「身毒丸」の舞台に出演されるそうです。
大竹しのぶさん、蘭妖子さんたちと共演ではございませんか!

これは馳せ参ぜねばいけませぬ!

7/15より清水真理 人形展「NIRVANA~涅槃~」 @パラボリカ・ビス

2011-07-14

本作でアリス人形をご提供下さった清水真理様の人形展
「NIRVANA~涅槃~」
がパラボリカ・ビスで開催されます!
新作がとても楽しみ~♪

2011年7月15日[金]〜8月8日[月]

■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■水曜日休館(会期中、臨時休館を頂く場合もございます)
■入場料:500円
■展覧会 会場:parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
2階  galleria mattina[マッティナ]
■東京都台東区柳橋2・18・11 ■TEL: 03-5835-1180

★★★SPECIAL EVENT★★★
7月31日[日]open●18:00 start●18:30
アネモネ ライブ
●前売り・予約 ¥2500/当日 ¥2800

また開催中の三浦悦子・人形展「浸蝕」の関連イベントも有り!
■7月17日[日] SKANK/スカンク+宝栄美希 ライブ
■7月18日[月] 本原章一 ソロダンス「三本足の鰐」
いずれも:
open■19:00 start■19:30
前売り・予約/2000円(1drink付) 当日/2500円(1drink付)
各夜、30名限定

もう連日浅草橋下車だ!

ロゼノワ様とアーバンギャルドの帰ってきた春闘で蘇生♪

2011-07-12


※7/10のアラモードナイトでのロゼノワ様。素晴らしいライブ♪

7/10はARTiSM主催のアラモ、Alamode Nightのイベントに行ってきました☆
ロウズファミリィもよくこのイベントに出演されていたのですが、
最近では東京でのイベントなかなかお越し頂けないので寂しいです。

さて、アラモで久しぶりに見たロゼノワ様たち。
正しくはRose Noireという表記です。
Louie様とJill様の兄妹ユニットで、
お二人が東京藝術大学楽器科在学中に結成されました。

Jill様ったら、いつからLouie様を言葉責めされるキャラだったのでせうか。
気が付きませんでした。ステキ♡
ロゼノワ様たちが登場したら、会場の反応も全然違うんですもの。
彼らのライブで生気を取り戻しました☆


※アーバンの水玉フラッグ。これは絶対に入手せねば、と即購入☆
ライヴで一体感を得られるプロパガンダグッズです。これで前衛都市国家に敬礼するのです。

そして本日はアーバンギャルドの帰ってきた春闘に参加致しました。
本来なら3月に予定されていた“春闘”ですが、
3.11の影響で延期され、ようやく今日渋谷で開催されました。
アーバンギャルドは松永天馬様に本作のレビューを書いて頂いたのですなぁ~。
会場は渋谷のO-WESTです。
大勢の水玉ドレス乙女たちに囲まれ、
よこたんの歌を聞いていますと本当に気持ちいいです♡
7/20メジャーデビューが決定しても、
天馬様の変態度は相変わらずのようで安心しました。

この二日間ですっかり蘇生しました☆
今後ともよろしくどうぞお願い致します。

。。。

2011-07-09

 

本作、「アリスが落ちた穴の中 Dark Märchen Show!!」は
愛知芸術文化センターのプロデュース作品であり、
愛知芸術文化センター・オリジナル映像作品第18弾になります。

私のような至らぬ者に制作させていただき、
発表の機会を与えて下さいました事は身に余る光栄と、
心より感謝いたしております。

本当に有難う御座います!

数々の貴重な体験をさせていただき、誠に有難う御座いました。
愛知芸術文化センター様の益々のご発展、心よりお祈りいたしております。

☆☆☆

 

いわより詳細アップより詳細アップ


  Echo2014syoutsuki12014.02.03201402092014.04.05Sya Flower20140525flower20140525ロング 20140525アップエコー
20140713

20140915

アスタルテ書房様、京都BALジュンク堂様でもお取り扱い☆三月書房様は完売!

2011-07-07


※アスタルテ書房様では中村趫先生の写真作品も一緒に並んでおります♪

本作、「アリスが落ちた穴の中 Dark Märchen Show!!」で
写真と照明デザインをご担当して下さった中村趫先生が、
京都での様子をお知らせ下さいました。

一つはアスタルテ書房様。
こちらはかの澁澤龍彦先生にも愛された幻想文学、異端文学の専門古書店です。
もちろん澁澤龍彦関連の図書が充実し、バタイユやブルトンの著作、
三島由紀夫や寺山修司、江戸川乱歩関連も取り揃えております。
当然のように金子國義先生の作品が店内に飾られ、独特の雰囲気でございます♡
一見さんは勇気を出して、足を踏み入れてみて下さい!

もう一つは京都BALジュンク堂様。

※フェア中の京都BALジュンク堂書店様の店内のディスプレイ。

関西方面のジュンク堂様では只今フェア開催中
でして、
京都BALビルの中にあるジュンク堂様でもお取り扱いして頂いております。
店内には見本のART ALBUMが飾られておりますので、
どうぞお手を取ってご覧になって下さいね♪

それから京都・三月書房様では嬉しい事に完売です!
有難うございました☆
三月書房様は京都でも有名な独自路線の品揃え。
とても個性的な書店です。
ご存知でない方は一度、覗いてみて下さいね。

アスタルテ書房
京都府京都市中京区三条御幸町上ル東側ジュエリーハイツ202
電話:075-221-3330
12時~19時 木曜定休

ジュンク堂書店 京都BAL店
京都市中京区河原町通三条下る 二丁目山崎町京都BALビルB1F 5~8F
電話:075-253-6460 FAX:075-253-6470
11時~20時 7月・8月無休

京都・三月書房
京都市中京区寺町通り二条上ル西側(京都銀行の北3軒目)
電話:075-231-1924 Fax:075-231-0125
平日11:00~19:00 日祝休日12:00~18:00
休日:正月、お盆

ナディッフ様でもお取り扱い☆

2011-07-03


※渋谷東急BunkamuraにあるNADiff modern様店内のディスプレイ。

ナディッフの数店舗でも「アリスが落ちた穴の中 Dark Märchen Show!!」を
お取り扱いと聞き、先日ちょっと行ってみました☆
東急Bunkamura にあるNADiff modern 様と、恵比寿のNADiff a/p/a/r/t 様。

でも残念。。渋谷の東急Bunkamuraは改修工事のため営業は7/3、本日までだそう。
帰り際に大好きな片桐はいりさんとすれ違い、ラッキー♡

さて、初めて行くNADiff a/p/a/r/t 様への道のりはちょっと迷子になりそうでした。
JR恵比寿駅東口からサンクスを左手に見て進み、大通りを渡ったら松屋が見えてきます。
松屋を左手のまま進み“恵比寿ビジネスタワー”の角を奥に入り、すぐに右折。

直進すると見えてくる“恵比寿1丁目クリニック”が目印。
そちらを右折します。

民家に入るのか?と不安になりますが、電信柱には誘導の看板が。

ありました!オサレ建築☆

立派な建築物全体がNADiff a/p/a/r/t 様。
複数のギャラリーが入った“アート・コンプレックス・ビル”であります。
どうぞ皆様、一度お立ち寄り下さいね♡

NADiff a/p/a/r/t ナディッフアパート
150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目18-4 1F
TEL. 03-3446-4977

Fax : 03-3446-4978
営業時間 12:00-20:00 月曜定休 [月曜が祝日の場合は翌日]

NADiff modern ナディッフ モダン
150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1BunkamuraB1
TEL. 03-3477-9134 FAX. 03-3477-9138

OPEN 10:00 – 21:00 無休
※渋谷東急Bunkamura設備改修工事による全館休館に伴いまして、
ナディッフ モダンは2011年7月4日[月]-2011年12月22日[木]まで、一時閉店。
再オープン:12月23日[金](予定)

※他に名古屋・愛知芸文センター地下のNADiff 愛知様でもお取り扱いしているそうです!
NADiff 愛知 ナディッフあいち
461-8525 愛知県名古屋市東区東桜1-13-2
愛知芸術文化センターB2
TEL&FAX. 052-972-0985
OPEN 10:00 – 19:00(金-20:00 土,日,祝日-18:00)

月曜日定休(月曜日が祝日の場合は翌日)

中野ブロードウェィ・タコシェ様でも!

2011-06-29


※デブ専漫画家、イラストレーターの友沢ミミヨさんの手書き看板がステキ♪

よく見るとSMチック。。

前回ご紹介した「ペイ*デ*フェ」と同じく中野ブロードウェイ繋がりという事で、
中野ブロードウェイ3Fにございます、「タコシェ」様を本日はご紹介します☆

タコシェ様は1993年より現在の中野ブロードウェイにオープンされ、
主にガロ系やサブカル系・自主製作の本や雑誌、CD、ミニコミ、グッズなどを扱う
今やその手の老舗ショップなのであります。

恐れ多くも丸尾末広先生の「少女椿」や、様々な憧れの作品群と共に
「アリスが落ちた穴の中 Dark Märchen Show!!」豪華版が店頭に並ぶとは、
なんともはや、一介のインディーズ映像作家の私には、身に余る光栄でございます。

デザフェスや何かで見かける作家さんの作品も取り扱っていますし、
フライヤーコーナーも充実しています。
一般にはなかなか流通しない作品、イベント情報などゲット出来るのが嬉しい♡
皆様、「ペイ*デ*フェ」「まんだらけ」と来たら、ぜひ「タコシェ」にもお立ち寄り下さいね♪

タコシェ
〒164-0001
東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F
tel 03-5343-3010 fax 03-5343-4010
営業時間 12:00~20:00(年中無休)
最寄り駅:JR・地下鉄東西線 中野駅 徒歩4分

妖精の国からの乙女服♡ペイ*デ*フェに癒された日

2011-06-26


※ペイ*デ*フェのデザイナーで、若くして店主様でもあるりむちゃん、カワユス~♡
なぜか今日は80年代アイドル風スタイルで、ハジケル若さ!眩しいっ☆

「アリスが落ちた穴の中 Dark Märchen Show!!」豪華版を
お取り扱い下さっている「ペイ*デ*フェ」に本日、行って参りました。
在庫は数点ほど残っているそうです。

乙女服ブランド「ペイ*デ*フェ」はオタクの聖地・中野ブロードウェィ4Fにございます。
店内には店主様のりむちゃんがデザインしたお洋服やコルセット、
セレクト小物類の他に、「夜想」などが並ぶぺヨトル工房コーナーがあるのです。
また様々なアーティストさんの作品、小物類も展示販売しております。
今回は清水真理さんのお人形も特別展示、販売されていました♪

乙女のカリスマ・デザイナー、りむちゃんは正真正銘の妖精です。
世の殿方、あまりにりむちゃんが可愛いからといって、悪戯してはいけませんよ!
お尻ペンペンされちゃいます☆
久しぶりに行きまして、乙女服とりむちゃんに癒され、満足した一日♡
有難うございました♪

ペイ*デ*フェ
〒164-0001 東京都中野区中野5-52-15
中野ブロードウェイ4階464-1
03-5318-9439
open 13:00 / close20:00
水曜定休

妖精りむが歌う音楽ユニット
*microscope* の熱烈ファンも多い♪


ART ALBUM + DVD ご購入はこちら

お求めは、パラボリカ・ビス、アート系に強い書店、あるいはペヨトル工房のサイトへ!
パラボリカ・ビス 東京都台東区柳橋2-18-11 ☎03-5835-1180
<お問合わせ>
発売元◆ステュディオ・パラボリカ ☎03-3847-5757 E-mail:こちらのメールアドレスへ

アリスが…

Copyright© 2010- 「アリスが落ちた穴の中 Dark Märchen Show!! 」ART ALBAUM+DVD All Rights Reserved.